格安SIMは本当に格安だった

私の携帯は、家族でまとめると安くなるという契約にしており、家族全員の更新が2年ごとにいっぺんにくるのですが、この度父が、これからは格安SIMの時代だなどと言い出し(笑)

2か月ほど前に、家族全員格安SIMに変えたのでした。



といっても、格安SIMというものが何なのか全然分からない私。

とりあえず父は分かっているようなので(当たり前)、全てお任せすることにしました。

私はネットは基本パソコンを使ってすることが多く、スマホでのネットは外出時しか使わないため、通話に最小限の通信がついたプランにすることになりました。



値段を聞いてみると、端末代が最初にある程度かかるものの、通話を殆どしなければ月々の支払いは2000円を超えないのだそうで、安過ぎてびっくり。

これね→音声通話機能付きSIM みおふぉん

かこれまでのだと、5〜6千円はしていたのではないでしょうか。

そんなに安いプランで、ちゃんと今まで通り使えるのかなと心配だったのですが、2ヶ月ほど使ってみたところでは何の問題もなく。

父が言うには、私の使い方だとデータ通信にまだまだ余裕があるらしく、今の倍くらいネットしたとしても問題ないとのこと。安いからと言って、ギリギリの内容というわけではないそうです。

今まで家族割で少し安くなっていたとはいえ、さすがに1人2000円というのはありません。



これまでの携帯代は一体なんだったんだ…。

さすがお父さんと褒めたら、「あたりまえ」といいながらもちょっとうれしそうでした。

しかし格安SIMってすごい。
友達にも教えてあげなければ。

といっても未だに、格安SIMがなんなのかわかっていないのですが 笑





遊び

何気ないこと

お菓子大好き

将来のこと

旅行

友達関連