友達の家の犬が亡くなる

幼稚園の頃からの友達のところで飼っていた犬が、先週亡くなったそうです。

多分飼いはじめたのは、小学生の頃からだったかな。
子犬を私に自慢していたのをよく覚えています。


よくその子の家に学校が終わると遊びに行っていたので、犬ともよく遊びました。

遊んだというか、一緒に散歩に行ったりしていただけですが、ものすごく愛想のいい柴犬で、私の顔を覚えているのか、私が遊びに行くとものすごく喜んで家の中を走りまわって、挙句の果てに友達に怒られて・・・と言うのを毎回繰り返していました 笑

部屋で遊んでいると、扉の隙間から覗き込んでいたり、友達のピアノに合わせて歌を歌ったり(ホントですよ、犬って歌うんですよ。吠えてるというのはちょっと違うんです →ピアノやバイオリンの音楽に合わせて吠える犬は多い 吠える理由について)、ちょっとお茶目な感じのワンちゃんだったのでした。



その友達とは高校に上がる時に学校がバラバラになってしまったため、それ以後は家へ頻繁に行き来することはなくなったのですが、それでもメールでは連絡を取り合っていたのです。

犬の話も良くしてくれました。
高齢になってからというもの、何かと病気がちで病院に通っている話とか、食欲が落ちてきた話とか・・

メールや電話の最後に「○○ちゃん(犬の名前)によろしくね」、なんていうのが口ぐせだったのですが、その犬がもういないのかと思うと泣けてきます。



小さい頃から知っていただけに、正直ショックです。
友達はもっと悲しくて辛いと思います。家族だと言っていましたから。

近いうちに、その子のうちに顔を出す約束をしました。





遊び

何気ないこと

お菓子大好き

将来のこと

旅行

友達関連